ハーレーロマンス

ロマンスといえばハーレクインシリーズ、その中でもハーレクイン・ロマンス。
PR情報
エクステエクステンション(エクステ)販売 extena:つけ心地の軽い髪質を追求するサロンのための超音波エクステンション-extena-

侯爵家からの招待 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
過労が原因で肺炎にかかり、一週間ほど入院していたグレースは、大学時代の友人ジュリアが声をかけてくれたのをさいわい、休養のため、イタリアのリゾート地を訪れた。彼女がジュリアのアパートメントでひとりつくろいでいると、魅力的なイタリア人男性がジュリアの荷物を届けに来た。あとで聞かされた話では、彼はマッテオ・ディ・ファルコ侯爵といい、ジュリアは、彼の子供を身ごもっていると自慢げに打ち明ける。妊娠を理由にマッテオに結婚を迫るつもりだと語る友人に、グレースは、危ない賭に出るつもりなのではないかと心配になった。ところが数日後、マッテオはグレースに誘いの電話をかけてきた。親密につきあっている女性がいながら、その友人に声をかけるとは。グレースは即座に断るが、マッテオは外出先でも近づいてきて…。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
メイザー,アン
イングランド北部の町に生まれ、現在二児の母。自分が読みたいと思うような物語を書く、というのが彼女の信念である。ハーレクイン・ロマンスに登場する前から作家として活躍していたが、このシリーズによって、一躍国際的な名声を得た(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

美しき夢破れ (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
それは誰の目にも理想的な結婚に見えた。ザックはどんな女性も虜にしてしまうような男性で、しかも大企業の経営者。ヴィクトリアも上流家庭の生まれで、このうえなく美しい二十歳の輝ける花嫁だった。ふたりは愛し合って結ばれたと、ヴィクトリアは信じていた。初夜の明けた朝、ザックが愛人のもとに駆けつけたと知るまでは。その朝早く、ザックは電話を受けて出ていった。彼女はまた寝込んでしまい、目覚めると彼が優しくキスをしていた。だが両手を広げてベッドに誘ったヴィクトリアを、彼は拒んだ。何かおかしい―そのヴィクトリアの直感は当たっていた。早朝の電話のわけを知ったヴィクトリアは彼の前から姿をくらます。一方ザックは、思いもかけなかった展開に…。

罪深き美女 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
南太平洋に浮かぶ島のリゾートホテルで働くアリーは、新しいオーナー、スレイドの冷酷な態度に困惑していた。アリーが彼の継母を恐喝したと誤解しているのだ。だがそんな態度とは裏腹に、向けてくるまなざしは灼熱の太陽のように熱い。ある日スレイドは、経営不振のリゾートホテルを存続させて島民を救う見返りに、愛人関係を結べと言ってきた。「なにも、きみは可憐で無垢な乙女じゃないんだし」軽蔑の言葉が発せられた次の瞬間、彼の唇が重なった。

内容(「MARC」データベースより)
南太平洋に浮かぶ島のリゾートホテルで働くアリーは、新しいオーナー、スレイドの冷酷な態度と、裏腹な熱いまなざしに困惑していた。ある日スレイドは、リゾートホテルを存続させる見返りに、愛人関係を結べといってきた…。

疑われた妻 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
三年もわたしと息子を放っておきながら、なぜ今さら現れたの?別居中の夫アンゴロスとの再会に、ジョージーはうろたえた。ギリシア人の彼とは出会ってすぐに結婚した。だが上流社会になじめずに同居の義母からは陰湿ないじめを受け、夫は仕事にかまけて、彼女の悩みに気づきもしなかった。そして最悪の出来事が起こった。ジョージーが身ごもると、彼はほかの男の子供だと決めつけ、出ていくよう冷酷に告げたのだ。今になって、アンゴロスは息子を自分の子と認め、戻ってこいと言う。身勝手な言い分を受け入れることなどできない。でも…。

内容(「MARC」データベースより)
別居中の夫アンゴロスとの3年ぶりの再会に、ジョージーはうろたえた。彼とは出会ってすぐに結婚したが、ジョージーが身ごもると、彼は他の男の子供だと決めつけ、出ていくよう冷酷に告げた。今になって戻ってこいなんて…。

熱い敗北 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
ゾーイはドキュメンタリー映画監督として忙しい日々を送っていた。彼女にとって仕事は、何にも代えがたいほど大切なもの。どんな男性であっても、それに代わることはできない。恋に溺れたり、愛に生活を支配されるなんて想像もできなかった。降りしきる雨の夜、あの男とかかわりあうまでは。仕事から車で帰る途中のことだった。窓越しに突然現れた、身なりも汚れた大柄の男性は、車が故障したから、近くまで送ってほしいという。だが、夜ひとりきりの車に、見ず知らずの男性を乗せるつもりはない。タクシー会社に連絡するとだけ約束して、彼女は強引に車を出した。この約束を彼女が思い出すのは、家に帰ってしばらくしてからだった。人生が大きく変わり始めることにも、彼女はまだ気づいていなかった。

目覚めたら恋人同士―美しき報復〈2〉 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
十数年前に若くして夫を亡くしたアンナは、中世の香り漂う町で、女友だちに恵まれ、地味だけれども心穏やかに暮らしていた。ある日、彼女の家に、ひとりの魅力的な男性が訪ねてきた。彼はウォード・ハンターと名のり、初対面のアンナに対して、ジュリアンという男と組んで弟を騙した女詐欺師となじる。私自身がその男に大金を持ち逃げされた被害者なのに。アンナが言い返す間もなく、彼は憤然と立ち去った。同じ日の夕刻、再びアンナの家に出向いたウォードは、頭を怪我して倒れている彼女を発見し、救急車を呼んだ。アンナは病院で意識を回復するが、付き添った彼を恋人と思い込む。記憶を失ったらしい彼女を、ウォードはなぜかほうっておけず、互いに相手を誤解したまま、二人の奇妙な同棲が始まった…。ペニー・ジョーダン四部作。財産目当てに女性を渡り歩く男に罰を下す四人の美女の物語。

誘惑という名の復讐 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
ヴィヴィアンはタブロイド新聞の記事を見て愕然とした。かつて彼女の夫ルカと関係を持ったと言いふらしたモデルが、あれはでっち上げだったと告白しているのだ。二年前、モデルの言葉を真に受けて、ヴィヴィアンは家を出た。自分のような退屈でおとなしいだけの妻に、ルカは早くも飽きたと思ったから。夫は潔白だったのに、なんてひどいことをしてしまったの!ヴィヴィアンはいてもたってもいられず、ルカに会いに行った。だが久しぶりに再会した夫は、涙ながらに許しを請う彼女に軽蔑しきったまなざしを向けるだけだった。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
グレアム,リン
北アイルランド出身。大学で法律を学ぶと同時に、十四歳のときからの恋人と卒業後に結婚。この結婚生活は一度破綻したが、数年後、同じ男性と恋に落ちて再婚するという経歴の持ち主。イギリス郊外に家と五エーカーの森林を持ち、そこで現在、スリランカとグアテマラからの養子を含めた五人の子供を育てている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

冷たい瞳の誘惑者―アルコラール家に愛を (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
友人の誘いでパーティに出席したメルセデスは、ひとりの魅力的な男性に目を奪われた。だが目が合ったとたん、彼の視線にひそむ何かに凍りついた。なぜそんなふうにわたしを見るの?身構えたメルセデスをよそに、彼は背を向け立ち去った。友人によれば、男性の名はジェイク・タヴァナー。やり手の実業家で、結婚に興味がないことで有名だという。気にしてはだめ。見知らぬ男性のことなんて忘れてしまおう。メルセデスはどこか落胆しつつも、自分にそう言い聞かせた。まさか、彼と数週間後に婚約するとは夢にも思わずに。

内容(「MARC」データベースより)
パーティに出席したメルセデスは、魅力的だが冷たい瞳をした男性に目を奪われた。やり手の実業家で、結婚に興味が無いことで有名だという彼。しかし、運命の歯車はまわりはじめた。数週間後、ふたりは婚約することに…。

パンドラの夢 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
それは雨上がりの深夜だった。不審な物音に目覚めたドーラは居間に下りていった。滞在しているコテージは姉夫婦の別荘で、二人は今旅行中だ。居間には疲れきった顔の、裸足の少女が震えて立っていた。そしてキッチンには見知らぬ男が…。男は不法侵入しておきながらドーラに驚かされたようなことを言い、このコテージにはドーラが寝起きしていると知ると出ていこうとした。だが女の子は見るからに具合が悪そうだ。熱があるに違いない。ホームレスのような男の格好を見れば不安を駆り立てられもするがドーラは子供を見捨てておけず、泊まっていくよう申し出る。そこへ、警報装置が作動したと連絡を受けた警察がやってきた。気がつくとドーラは、何も異状はありませんと嘘をついていた。

誤解に満ちた出会い (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
悪路に車を走らせていたジョアンは、急ブレーキをかけた。行く手に男が立ちはだかったのだ。男はいきなり運転席のドアを開け、彼女を手荒に車から降ろすと、武器を隠しているはずだと身体検査を始めた。あげくに、おまえは連中の情婦だろうとののしった。でも、乱暴な言葉遣いのわりには良家の出身者特有のアクセントがあるし、着ているものも上等だ。ジョアンは人違いだと必死に訴えた。「寝返るべきだな。ぼくの情婦になるほうがずっと有利だ」。男は耳を貸そうともせずに言った。

内容(「MARC」データベースより)
悪路に車を走らせていたジョアンは、急ブレーキをかけた。行く手に男が立ちはだかったのだ。男はいきなり運転席のドアを開け、彼女を手荒に車から降ろすと、武器を隠しているはずだと身体検査を始めた…。

{台東紀行} {東京ぶらぶら} {高収入バイト情報} {幼児・子供用 新型インフルエンザ マスク} {千葉の印刷なら千代田印刷} {日暮里 鶯谷 上野 ニュース} {台東クラブ} {ハロー!江東区!} {電子たばこ} {GOGO!江戸川区!} {墨田区紀行} {美容外科} {鶯谷・うぐいすだに} {アキバ中毒のページ} {鶯谷情報ナビゲーション!「鶯谷のコト」} {横浜関内リラクゼーションサロンDIO}
{シルエットシリーズ・スペシャルエディション} {推理物.com}

ooo原宿をもっと知ってほしくて…ooo 千葉の酒蔵ooo 神奈川いいとこじゃん!ooo 千葉野菜王国ooo ラッキーショッピングooo 山手線で行く!Libraryooo 特大房総!房総の魅力満点!ooo 千葉の水のおはなし.COMooo ~山手線エリア こだわりの和菓子屋~ooo 川は生きているooo 巣鴨で散策!ooo 美容.コレクションooo 和菓子de千葉はんなりooo パチスロ必勝!in千葉市ooo Simple Smoker(シンプルスモーカー)ooo 山手線エリアで味わえる庶民の味!BQグルメooo -うぐいす谷Guide-ooo 千葉鉄男の千葉を走る鉄道集ooo カレー大好きキレンジャー!ooo 千葉県の民俗・風俗ooo